トップへ戻る

NPO法人だっぴ 若者と大人がつながることが、地域の未来を拓く

お問い合わせ・申し込み teitter facebook

総社高校にてcareer library、開催しました!

 11月18日(土)、総社高校にてcareer libraryを実施しました。
 高校1年生を対象にした土曜授業として、総社市内外から14名の社会人の方にご協力いただき、キャリア教育のワークショップを行いました。

 高校生は事前ワークとして、進路に関する自分の問いをつくり、社会人3名のキャリアの事例を聞きながら、自分の問いを進化させていきます。
 社会人からは「仕事内容」「生き方(これまでの人生)」「大学での話」の3つのテーマで情報提供していただきました。

~参加した高校生の感想~
「会社を経営したり、企業を立ち上げたりすることは努力と運次第では可能だということが分かりました。」
「社会人になったらコミュニケーションがとても大切なのだと実感しました。笑顔の力の大きさも思い知らされました。これから先壁にぶち当たることもあると思いますが、ポジティブ変換を大事にしたいです。」
「仕事はお金を稼ぐためにするのではなく、誰かの役に立つためにするものだということを学びました。その上で、私は自分のやりたいことを実現し、仕事にしたいと改めて思いました。」
「自分の進路について考えるとてもいい機会になったと思います。まだ自分がやりたいことがはっきりとは決まっていなかったけど、将来やりたいことを無理に決めることはなく、いろんな角度からものを見たり、仮の小さい目標を立ててみることでも良いということを学ぶことができました。」
「これまで将来について考えると、もやもやすることがあったけど、今回お話を聞いて少し気持ちがスッキリしたのでお話を聞けて良かったです。」

 彼らの進化した問いは今後の学校内外の活動で、さらに発展していきます!

一覧へ戻る