トップへ戻る

NPO法人だっぴ 若者と大人がつながることが、地域の未来を拓く

お問い合わせ・申し込み teitter facebook

団体概要

名称 NPO法人だっぴ
活動地域 岡山県内
メール dappififty@gmail.com
設立 2013年10月21日(前身の任意団体活動は2009年より)
役員 代表理事 柏原拓史、副代表理事 藤井裕也、他5名
住所 〒700-0822 岡山市北区表町1丁目4-64上之町ビル3階301
電話番号 086-206-1250
代表メッセージ スタッフ紹介

これまでの活動については、パンフレット・報告書をご覧ください。

活動紹介パンフレット 第2回イベント詳細報告書PDF

沿革

  • 2016年10月ESD岡山アワード岡山地域賞 受賞。
  • 2016年7月福武教育振興財団 谷口澄夫教育奨励賞 受賞。
  • 2016年1月【中学生だっぴ】
    県南で中学2年生92人と開催。
  • 2016年1月【だっぴ50×50(7回目)】
    教師・公務員をテーマに開催。
  • 2015年10月【中学生だっぴ】
    県北で中学3年生46人と開催。
  • 2015年7月【だっぴ50×50(6回目)】
  • 2015年4月〜【中学生だっぴを開催】
    中学生を対象にして、地域の大人と大学生、中学生が交流する特別授業を行政と連携して開催。
  • 2014年10月【だっぴ50×50(5回目)】
  • 2014年9月【高校生だっぴを開催】
    高校生を対象にして、地域の大人と高校生が出会うイベントを初めて開催。(岡山県恊働事業)
  • 2014年1月【だっぴ50×50(4回目)】
    開催時間の延長、会場を大きくし、人数増に対応。
  • 2013年10月NPO法人化
  • 2013年4月〜ぷちだっぴの開催を始める
  • 2013年1月【だっぴ50×50(3回目)】約120名が参加。
    申し込み受付後すぐに定員を超え、開催回数増の声が届く。
  • 2012年1月【だっぴ50×50(2回目)】約120名が参加。
    学生口コミが広がり、キャンセル待ちが増加。
  • 2010年12月【だっぴ50×50(1回目)】約120名が参加。

講演講師・メディア掲載歴

行政、一般、学生など様々な方々にお話しさせて頂いています。
近年の主なものをご紹介します。

講演日 講演内容 対象
2017年5月 社会教育主事講習会 行政職員等
2017年2月 高梁川流域学校「地域の記憶を継承していくために何が必要かを参加者で考えるWS」 一般
2016年11月 美咲町役場 「ファシリテーション研修」 ~会議で決める力をつける~ 行政職員
2016年8月 倉敷市社会課題解決ワークショップ 一般
2016年7月 社会教育主事講習会   行政職員等
2016年7月 井原市社会福祉協議会 「新しい自分との出会い方」 中学生、高校生
2014年、2015年、
2016年
岡山大学 『大学とまちづくり』授業  NPOの役割と活動について 大学生
2016年7月 福武教育文化振興財団 教育奨励賞 講演 一般
2015年10月 瀬戸内市 市民と市職員の交流会 市民、行政職員

※講演のご依頼は「お問合せ」にご一報ください。講演内容について話し合いをさせていただきます。

お問合せはこちら

数多くのメディアで、活動を取り上げていただいています。
近年の主なものをご紹介します。

2017年1月 山陽新聞朝刊 “中学生だっぴ”イベントの様子が掲載されました!
2016年10月 山陽新聞朝刊 社説「地域創生を進める力に」
2016年10月 山陽新聞朝刊 ESD岡山アワード岡山地域賞 受賞
2016年4月 山陽新聞朝刊 『「おかやま」の未来を想う』対談
2016年2月 山陽新聞朝刊 18歳選挙権 行動する若者 足運ぶきっかけを
2016年1月 山陽新聞朝刊 「いろんな生き方があると知る」滴一滴
2016年1月 山陽新聞朝刊 将来や勉強、意見交わす。中央中生と地元社会人ら
2015年12月 山陽新聞朝刊 高校生らと現職議員が接点づくり 岡山のNPO、26日に初の催し
2015年10月 山陽新聞朝刊 育児支援など地域貢献5団体表彰 活き活き岡山推進賞で備前県民局
2015年10月 山陽新聞朝刊 作東中で進路テーマに特別授業 大学生や保護者と意見交換
2015年10月 山陽新聞朝刊 ESD岡山 地域賞ネット投票開始 最終審査へ1次通過の5団体
2015年10月 山陽新聞朝刊 瀬戸内市役所でトークセッション 若者らが恊働のまちづくり考える
2015年9月 山陽新聞朝刊 内戦の惨禍知って 岡山で講演会 10月16、17日
2015年9月 山陽新聞朝刊 岡山の寺院で平和題材に意見交換 戦後70年機に今の生活見直す
2015年8月 山陽新聞朝刊 想いを平和にー戦後70年 岡山の若者たち(上)「平和だっぴ」 沖縄の心伝えたい
2015年8月 山陽新聞朝刊 美作大生、社会人から経験談聞く NPO企画、仕事や目標で議論も
2015年6月 山陽新聞朝刊 若者と多様な社会人の交流の場に 7月19日、岡山でイベント
2015年3月 山陽新聞朝刊 岡山市の4NPOが恊働事業報告 県美全県民局と活性化に取り組み
2014年9月 山陽新聞朝刊 社会人から高校生にアドバイス 山陽女子校のイベント
2014年9月 山陽新聞朝刊 夢実現へ社会人に学ぶ 山陽女子校 初の「高校生だっぴ」
2014年9月 毎日新聞朝刊、山陽新聞朝刊 “高校だっぴ”の様子が掲載されました。
2014年9月 テレビせとうち、テレビ放映 “高校だっぴ”の様子がテレビ放映されました掲載されました。
2014年1月 読売新聞朝刊、山陽新聞朝刊 “だっぴ50×50”イベントの様子が掲載されました。
2013年10月 山陽新聞朝刊 “ぷちだっぴ”の記事が掲載されました。
2013年1月 瀬戸内海放送 テレビ放映 だっぴの活動についてテレビにて取材、放映されました。
2013年1月 朝日新聞の朝刊、山陽新聞朝刊 “だっぴ50×50”イベントの様子が掲載されました。
2012年1月 山陽新聞朝刊 “だっぴ50×50”イベントの様子が掲載されました。

これまでの活動を支援していただいた地元の企業様

多くの方の支援により、これまで活動を継続、展開することが出来て来ました。
ここには、団体会員、寄付、協賛を頂いた企業の皆さまを紹介させて頂いていますが、個人の方からも支援いただいています。
心から感謝致します。