トップへ戻る

NPO法人だっぴ 若者と大人がつながることが、地域の未来を拓く

お問い合わせ・申し込み teitter facebook

勝北中こみゅ、実施しました!

2月12日(水)、勝北中こみゅを実施しました!勝北中学校(津山市)では3年目の実施。(「○○中こみゅ」は津山市でのだっぴ別称です)

2年生53名を対象に、大人16名、津山市役所の職員12名、キャスト12名が参加してくださいました。キャストは、美作大学や津山高専の学生に加えて、津山東高校の高校生も挑戦!

年齢層のグラデーション豊かな場で、中学生たちが大人の話を、目を見て前のめりで聞く姿が印象的でした。「どんな自分になりたい」というテーマでも、中学生が各々の言葉で自分の答えを表現しながら、場が深まっていくのを感じられました。

また、今回は津山東高校の高校生がキャストで参加してくれたのですが、彼らは以前のだっぴの参加者。参加する側から場をつくる側に回る、そんな循環も生まれつつあります!嬉しい限りです。

教室の隅っこに先生たちが集まって(生徒たちの回答を見回りたい気持ちを抑えて)だっぴトークを先生たち同士でやってくれていた光景も素敵でした。

ご参加・ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!!

一覧へ戻る