トップへ戻る

NPO法人だっぴ 若者と大人がつながることが、地域の未来を拓く

お問い合わせ・申し込み teitter facebook

矢掛高校でのだっぴ、レポートを掲載してもらいました!

10月18日に災害支援活動の一環として実施した「矢掛高校生だっぴ」に関する記事を『いまできること』に掲載していただきました。

矢掛高校の全校生徒約400人の生徒のうち、82人が被災しました。その生徒たちと様々な大人たちとの対話の機会を、地域コーディネーターと井辻さんご協力のもと、高校生だっぴというかたちでつくりました。

『いまできること』は、平成30年7月豪雨の被災地の支援する人、被災地での活動など、復興への一歩をお伝えするサイトです。

▼記事はこちら!
http://imadekirukoto.jp/organization/okayama_007/?fbclid=IwAR0p2Cmz6msBF-W2xUGaBMUdE8WFXGfT5RSmC8CeNOMjtw7nj35gYkc2zo0


一覧へ戻る